2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2017.09.17 (Sun)

畠6勝目・初安打初打点 巨人一夜で単独3位奪還!

畠5回までノーヒットノーラン!
東京ドームでの巨人ーDNAの25回戦(今季最終戦)。
前夜に絶対落としたくなかった試合を味方打線の拙攻で0−1の僅差で落とし、DNAに同率で3位に並ばれてしまった巨人。
今季最終の直接対決となる今日は、ここまで5勝を挙げ、 DNA戦2戦2勝と相性の良いルーキー・畠が先発。
6回表に先頭打者にヒットを打たれるまで、5イニングを無安打無失点と相手打線を完全に封じ込め、見事に期待に応えた。
7回ウラ、自身の打席で代打が送られ降板するまで、7イニング2安打無失点と好投、後続にマウンドを託した。

畠初安打初打点、巨人6得点!
前夜、あれほどまでに相手投手を打ちあぐねていた巨人打線も、今日は違った。
まず初回。村田の2塁打であっさり2点を先制すると、続く2回にもマギーのタイムリーで1点を追加し3−0。
5回には村田のヒットと長野の2塁打で1アウト1・2塁とすると、中井の代打・橋本到は敬遠の四球。
1アウト満塁で小林のタイムリーで4ー0とすると、続く畠もプロ初安打初打点となるタイムリーで5−0。
さらに陽岱鋼の犠牲フライで6−0と試合を決定づけた。

継投で逃げ切り、再び単独3位に!
8回からはマシソンが登板、三者凡退に抑えた。
9回に登板したカミネロは3安打を浴びて1点を失うものの後続を断ち切り、6−1で圧勝。
勝ち投手の畠はDNA戦3試合に登板し負けなしの3連勝で今季6勝目を挙げた。
前夜に大事な1戦を味方打線の貧打で落とし、DNAに同率で3位に並ばれた巨人は、
絶対に落とせない今季最終の直接対決を快勝し、わずか1日で再び単独3位を奪還した。




スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : ヘルス・ダイエット

17:40  |  巨人戦  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kyouseidanshi.blog.fc2.com/tb.php/748-863fc18d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |